自分の未来を建築に賭けるなら、専門の教育を受ける

建築を詳しく学べる専門学校、スクール

スクールを選べ

多くの専門学校では、オープンキャンパスを開催しています。
オープンキャンパスでは、実際に建築の専門学校に行き、どのような授業を行っているのか知ることができます。
無料送迎を行っている所も多く、体験入学の場合、実際に講師の人に会うことも可能です。
担当者が教室を案内してくれますが、多くのことを質問することができます。
実際の就職率や、授業の風景、実際に使用している建築機材等を知ることが可能です。
また、資料請求も無料で行うことができます。
資料請求では、入学募集要項が含まれていることもあります。
入学金や、募集要項等細かい情報を知ることにより多くの学校を比較することができます。

建築系の専門学校の場合、実務経験がものをいいます。
多くの専門学校では、学校からの紹介でインターンシップを推奨しています。
また、中には一級建築士の講師の管轄のもとで、在学中からプロジェクトを組んで建築計画から施工までひと通りの仕事を経験することも可能です。
多くの実践的なことを在学中から学ぶことができます。
カリキュラムを比較していくことで、より自分に合った学校を選んでいくことができます。
在学中にプロジェクトに参加できるのは、実際に現場に行った時に大きな強みになります。
在学中から実際に参加する場合、社会にでる前に、じっくりと建築を学んでいきたいという方にとっても、ぴったりなカリキュラムになっています。
建築系の資格を取得する場合、実務経験が必要なものもあります。
しっかりと学校のカリキュラムを比較していくことが大切です。