自分の未来を建築に賭けるなら、専門の教育を受ける

建築を詳しく学べる専門学校、スクール

取得できる資格

建築系の専門学校で取得出来る資格として、1級建築士や2級建築士があります。
他にも、目指すことができる職種として、建築施工管理者や、デザイナー、都市プランナー等を目指すことができます。
また、CADオペレーターや、インテリアデザイナーを目指すこともできます。
なお、他にも公務員になって、都市建設等に関わるようなこともあります。
インテリア系のデザインを行いたいと考えている場合や、建築に携わりたいと考えている場合、専門学校で勉強することにより、実践的に学ぶことができます。
また、建築の専門学校の場合、1から授業を受けることが可能です。
ほとんど知識がないような状態でも、1から建築の知識を教えてもらい、最短2年で資格取得を行うことができます。

専門学校の最大の魅力は、学費です。
大学に行くよりも学費が安く済むことが多いことが特徴です。
学費が安くても、現場を知る講師陣や、充実した設備を揃えている所が多いので、随分と将来の仕事に役に立ちます。
また、大学に編入することも可能なので、勉強したいけどお金の面で心配というような人にはとても向いています。
なお、学科によっては建築系で様々な授業を取り揃えていることもあります。多くのことを学べる環境があるのも特徴です。
建築もインテリアにも興味があるというような場合、専門学校に行き、様々な勉強を重ねて自分の向いている所を探すという事もできます。
自分の取りたい資格や、やりたいことを考慮して学校を選んでいくことが大切です。